美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

働く女性に役立つ時間の使い方@スグできる4つのTips

      2016/09/30

来年の手帳はもう買いましたか?本屋やロフト、ハンズなどでは物色してる女性をたくさん見かけます。スマホやタブレットとデジタル全盛ですが、予定は手帳に手書きする人が多いですね。(特に働く女性は手帳派が多い)

今回は「時間の使い方」をテーマにしてみました。時間を効率的に使いたい、時間の使い方が下手、手帳は買うけど3日坊主で終わってしまう、、、そんな働く女性におすすめの記事です。

1.時間の使い方を週の前日に見直し、最終日に振り返る

手帳に予定をどんどん書き込むことはしても、時間の使い方の調整や反省をしている女性は少いです。あなたはどうですか?

人間には「常に進化していたい」という欲求があります。そのために有効なのが行動の振り返りと調整なんですね。週単位で時間の使い方を振り返ります。

img_4135

まずは毎日曜日に翌日からの1週間の予定を見て「今週はこんな週だな」「こういう予定があるな」というのを頭の中で把握します。そのうえで、時間配分をしっかりして、効率的に動くことや、バランスよく予定を入れることを心がけます。

『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』byはあちゅう、村上萌

そして週末には「今週はインプットが多い週だったな」とか、「人前に出ることが多かったな」など、どんな週末だったかをふりかえってます。インプットとアウトプットはバランスが重要です。

インプットばかり多くても頭でっかいになります。まずは自分でちょうど良いバランスをみつけて、その比率を維持するように手帳で調節していくと良いです。

 

2.朝活のすゝめ~働く女性は朝の時間の使い方が大事

「朝活」という言葉がある通り、脳を始めとして体のパフォーマンスが高くなるのは午前中だと言われています。同じ作業をやったとしても午前中のほうが早く終わるという感じで。

少し早起きして、読書や勉強などを朝やってしまう。疲れて帰った夜中に寝ないでやっても頭に入りませんよね。1日=24時間はどの人にも平等に与えられているハズなのですが、実は全然違ってたりします。

朝が弱い、、、起きられない、、、

こんな感じで「朝活」なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ という女性もいらっしゃいます。わたしも朝は1分でも多く寝てたい人間でしたので、お気持ち分ります!

「できる人ほどよく眠る」という話しを聞いたことがありませんか? 残業で同じ時間に帰宅したとしても、相手は翌日も元気に出社してるとビックリしました。

中には働く女性が中心になって運営している朝活サークルに参加後、出社してくるパワフル女性もいます。「なぜあんなにパワフルなの?」と不思議に思ってた私ですが、、、今朝活できてるんです!その秘訣を教えちゃいます。

部屋は真っ暗!目覚まし時計を「光」に変えました。

よく寝る秘訣は「朝型のライフスタイル」にあります。たしかに私の場合、ベットに入ってもスマホをいじってることが多く、ねつくのはずっと後になってました。

img_4136

生活リズムの改善と並行して、寝室の環境を整えることも睡眠の質を高め、集中力の回復に役立ちます。ポイントとなるのは「光と音」です。~週略

質の高い睡眠を取るには、眠っている間に光の刺激を受けない時間が必要です。一方、朝起きるときは目覚まし時計を使わないようにしましょう。実は騒がしい音で起きるのは、脳によくありません。~省略

できれば、光で目覚めたい。しかし暗闇もほしい。この都市型生活に付きまとう矛盾を乗り越えるのに役立つのが、最新のデバイスです。

『自分を操る集中力』bvメンタリストDaiGo

寝つきを良くするには寝室に光を持ち込まないこと。カーテンで真っ暗にします。もちろんスマホやタブレットも寝室には持ち込みません。

ブルーライトが睡眠を妨げているという話と、最近の研究ではブルーライトのせいではない、、という話があります。いずれにせよ「光」は睡眠を妨げてる、ブルーライトがどうのこうのという問題ではないと考えてます。

次は寝起きを良くしないといけません。いくら寝つきが良くなっても、体が目覚めるのが遅ければ朝型の生活スタイルにはなりません。

人間もともと音で目覚めているわけではありません。光によって体内にあるセロトニンという物質が減っていくから目覚めるのです。なので起きるには光をあてることが重要なんです。

ダイゴさんの本を読んで、音ではなく「光」で目覚めると朝のスタートダッシュが良くなることが分かりました。本当は太陽の光で目覚めるのが一番良いのですが、地球の自転と公転のせいで、日の出の時間は日々ズレていきますよね。これだと同じ時間に起きられません。

光時計にしてから寝起きが良くなりました。不思議なもんですね。初めは起きられるか不安でスマホのアラームと両方をセットしてました。今は光時計のみで起きられます。



 

3.働く女性は「ながら時間の有効活用」

働く女性には時間がありませんよね。でも時間の使い方で改善できる部分があるかもしれません。自分の1日の行動を細かくノートにまとめると、工夫できそうな部分が見えてきます。

時間の使い方を工夫するうえで「ながら時間の有効活用」というのがあります。わたしがやってるものをリストアップしてみますね。

・ドライヤーしながら英単語を覚える。
・皿の洗う時間はニュースを聞く
・通勤時間に好きな映画を見る
・お風呂の時間に読書する

アマゾンビデオはスマホやタブレットにデータをダウンロードできます。なのでオフラインでも動画を楽しめます。データ使用量を気にせず移動時間に好きな映画を楽しんでます。

プレゼン当日はかっこいい女性が主人公の映画、帰宅時は恋愛やコメディー映画をチョイスします。お風呂は半身浴しながら読書をしてます。

 

4.寝る前に明日のタスクリスト作り|効果的な時間の使い方

自分がやるべき仕事(15分程度)をタスクリストにまとめます。前日にやっておくのがポイントです。当日は即仕事モードに入るためです。前日だと森を空から見るように予定を俯瞰できるのでオススメです。当日のタスクリスト作りは、どうしても木を1本ずつ見るような感じになってしまいます。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか?の表紙

あなたが今日から実践すべきこと、それは夜寝る前に、明日やることのタスクリストを作ることです。これをやらなければいけないのは「絶対」です。

私はタスクリストは普通にノートに書いています。パソコンのツールやスマホのアプリだと起動に少し時間がかかるからです。毎日やるものは、極限まで動作のハードルを下げるべきです。紙のノートだったらいつも手元に置いておいて、サッと開いて書けばいいだけですから長続きします。

略~あなたは明日の仕事の大半を、明日の午前中までに終わらせるのです。

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』by中島聡

 - 仕事術