美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

抜け毛が多い女性の対策【2014】秋冬の頭皮とヘアケアが重要

      2015/08/22

女性の抜け毛、薄毛の原因を大きく3つに分けて対策します。髪の毛の量やボリュームで女性の印象は全然かわりますよね?
今回のテーマは見た目を大きく左右する【髪の毛】です!

女性の抜け毛や薄毛の原因1:血流が悪くなるから

血の巡りが悪いと栄養がすみずみまで行きわたりません。髪の毛が生まれてから抜けるまでには一定の周期があります。
栄養不足からヘアサイクルに乱れが生じます。

・途中で髪が抜けおちてしまう。
→抜け毛を確認してみましょう。まだ細く短いならこのパターンです。

・リカバーの低下
→新しく生えてくる毛の本数が減ります。最近薄くなってきたなと
感じたらこのパターン

 

頭皮の血流が悪くなると髪が細くなったり抜けたりと影響が・・・なぜなら毛は頭皮から栄養を受け取っているからです。女性ホルモンの減少や加齢の影響で血流は悪くなります

次から具体的な対策についてのお話です。

 

血行不良による抜け毛・薄毛対策

ポイントは3つです。
・ヘアケアの見直し ・生活習慣の見直し  ・食事の見直し

【ヘアケアの見直し!】20代後半から始めよう

季節や年齢にあわせて化粧品を変えている女性は多いと思いますが、シャンプーをかえている人は少ないように感じます。どうですか?

頭皮の皮脂量は年齢を重ねるうちにどんどん低下していきます。個人差はありますが、一般的に30代がピークになります。

若いころは皮脂が多いので使い心地が良かったシャンプーも、少なくなると肌荒れやかゆみを起こす原因になることもあります。

皮脂量だけでなく頭皮の水分量も減少します。年齢を重ねた分だけ減るのですが、両方がマイナスになるのが30代なので
最も頭皮トラブルを起こし始めるのが多い世代になるのです。

【生活習慣の見直し】寝ないと髪は育たない

睡眠の量と質がとても重要です。寝不足は頭皮を硬くします。すると血行が悪くなるのです。

さらに頭皮中の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常に機能しなくなる可能性もあります。眠りの質が重要なのですが、目安としては6~7時間の睡眠。どの時間が一番自分にあっているかは感覚的なものでokです。

次に注意したいのが喫煙です。血管を収縮するので当然ですが血流を悪くします。数年単位で比較すると分かるのですが髪の毛や顔の肌質にとても影響を与えることが実験で実証されています。

【食事の見直し】

ポイントは「髪の毛の材料」と「生成促進」です。いくら薄毛や抜け毛を改善したくても肝心の材料がないと頭皮で作りだすことができてませんよね。

ずばり「アミノ酸」が必要です!タンパク質をとりましょう。具体的には肉、魚、卵、大豆です。

毛母細胞の働きが生成には必要です。そのためにはビタミンとミネラルをとってください。具体的には野菜(にんじん、かぼちゃ、キャベツなど)

そうは言われても、難しいという人にはサプリメントで摂取するのもよいでしょう。

ちなみに糖分の摂取量にも注意してください。糖分を分解するさいに体内のビタミンやミネラルを使います。ここで使いきってしまうと毛母細胞にまで行きわたりません。

 - 女性の抜け毛・薄毛, 頭皮ケア