美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

「米肌」の化粧水が予想以上に良かった(≧∇≦)b

      2016/09/24

米肌化粧水パッケーjの裏

口コミで評判の『米肌』の化粧水を2週間使いました。結論からいえば最高でした!鼻や頬に目立つ毛穴に悩んでいる女性に人気がある理由が分かりました。コスメの使用感、毛穴やくすみの変化をレポートします。

まず体験者のスペックから。

年齢:30代
性別:女性
肌質:混合肌
悩み:頬の開いた毛穴、小鼻の黒ずみ、シミ、夏になってから化粧水が肌に浸透しない気がする。

 

米肌化粧水パッケージの裏

 

『米肌』の化粧水だけ購入!感想は(≧∇≦)b

▼化粧水はこんな感じ

米肌化粧水を手のひらにたらした画像

容器から化粧水が一滴、一滴おちてきます。イヤな匂いはありません。きちんと肌に浸透していきます。

紫外線か、年齢からくるものか分かりませんが化粧水が肌に入っていかない状態が続きました。はじめは洗顔を重視してピーリングもとりいれながら角質対策もしたのですが、効果なし。

 

30代女性の口コミが良かったので注文

そこで口コミで評判のよい米肌の化粧水を使うことにしました。1回使っただけで肌に良いものだと実感しました。ドラッグストアで簡単に入手できる1000円前後の化粧水とは全然違いました。うまく表現できませんが、独特のアルコール感がないです。1滴、1滴が生き物であるかのよう。肌にぐいぐい染みこんでいきます。

米肌を使うまで「ドクターシーラボ(半年間)⇒無印の化粧水(1本)⇒豆乳化粧水(数日)」という流れでした。以前、米肌のお試しセットを使ったことがあり「化粧水がすごく良かった」という印象が残ってました。なので今回化粧水だけ注文して使ってみることにしましたが、記憶通り「良い物」でした(≧∇≦)b

今まで使った毛穴コスメのなかで一番いい!

夏の強い日差し、保湿が十分にできてないことも重なり頬の毛穴が開きまくり。米肌の化粧水を2週間使って頬の毛穴の目立ちも減りました。完全に目立たなくはなりませんが、今まで使ってきた毛穴対策用のコスメの中では一番効果がありました。

10代、20代のころは基礎化粧品は何を使っても若さでカバーできるところがあります。30代になると加齢の影響が表面化するので5年、10年先を見通したアンチエイジングケアが必要になります。

わたしの気になってた頬の毛穴の開きは、たるみと乾燥からきてます。たった2週間前後だけで『米肌』が効果がでたのは、おそらく乾燥が改善されたからだと思います。継続使用することで肌の水分量やバリア機能の活性化、ターンオーバーの改善ができれば、さらに毛穴の状態は良くなると考えられます。これらについては3週間から4週間後に追加レビューしたいと思います。

現段階でいえることは、肌の乾燥に対してなら米肌の化粧水は効果がでやすいということです(個人の感想)

 

肌のくすみ、毛穴の開きに悩んでる女性にオススメです

夏の冷房が効いたオフィスにいるだけでも、肌は乾燥してボロボロになります。保湿してもすぐ乾く、化粧水が肌に入っていかない。肌がくすむ、毛穴が開きっぱなしの女性(自分のこと)にはオススメできる基礎化粧品といえます。

米肌を使うようになってから朝の化粧ノリが全然変わりました。疲れてもいないのに「大丈夫?」と仕事の同僚に言われることも過去にありましたが、今は別人のようになったと言われます。素肌がきれいになったこともありますが、化粧ノリがよくなったことが一番の原因でしょうw

米肌は外部から補助するという従来の化粧品の発想」ではなくて、肌自らの機能を活性化させることをコンセプトに開発されています。わたしはこれが気にいって、5年、10年先の美肌になるためのコスメを米肌にしようと決めました。

レポートに使用したものは化粧水本品です。米肌(まいはだ)にはトライアルセットがあります。(化粧水、洗顔石鹸、シートマスクなど)

ライスパワーNo.11配合「米肌~まいはだ~」



 

 

 

 

 - 毛穴ケア