美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

化粧ノリが悪い女性がエステで解決するには@基本入門編

   

今回は「化粧ノリが悪くて悩んでいる女性」がエステを利用して解決する方法を紹介します。

季節や年齢、体調の影響がもろにでるのが顔です。お肌は正直者で、調子が悪ければくすんで疲れ顔、化粧で隠そうとしてもメイクがうまくいかなくなります。

自宅で洗顔やクレンジング、基礎化粧品を変えて対処しても目に見える効果がでない場合、エステを利用するのも良いかもしれません。数年前と比較すると費用も安くなっています。がんばっている自分へのご褒美として、エステに通い始める女性も増えております。

「エステ」といっても施術方法がいろいろあります。店の数も多く、どこに行けばいいのか分からなくなる可能性もあります。

「化粧ノリを良くする」という視点からエステについて、ざっくりご説明します。

★古い角質ケア
★フェイシャル脱毛

加齢の影響やストレス、睡眠不足などから代謝が低下すると、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)の周期が遅れがちになります。すると本来なら皮膚から垢になって剥がれ落ちるはずの角質がいつまでも残留してしまいます。これがメイク汚れや皮脂と混ざり合うと角栓となり毛穴をつまらせます。

毛穴の開き具合にもよりますが、メイクでは隠れない状態にまでなるケースもあります。古い角質のつまりは、顔色にも影響して「くすみ」がちになります。

古い角質をエステで意図的に取り除くことができます。施術方法としては「ディープクレンジング」「超音波」「マスク」などがあります。

「毛穴吸引&洗浄」は黒ずみが目立つ人におすすめで、スチームで頑固な汚れを浮かせてから吸引していきます。

冷房で冷えたオフィスで長時間のデスクワークをされている女性は、肌が乾燥して角質肥厚が起きていることがあります。なので「毛穴洗浄」のほかに強力な「保湿」をコースにいれているエステがおすすめです。

お顔の毛(うぶ毛)を取り除くだけでも、化粧のりが全然違ってきます。男性の場合は理髪店で顔の髭剃りができますが、女性の場合は美容院に行きますので出来ませんよね。

エステ未経験者の場合、敷居が高いと思いがちです。フェイシャルエステのメニューにはシェービングがありますので、美容院に行く感覚で試してみると良いでしょう。

「こんなに肌が明るくなるなんでビックリ!」
と今まで行かなかったことを軽く後悔する人もいるくらいです。

今回は「化粧ノリを良くする」ためにエステを利用する場合の話しをしました。

費用は安くなっているといっても、事前調査は必須です。一番いいのは経験者に聞いて紹介してもらうことですが、無理な場合はネットで口コミやトラブルがなかったかを確認しておきましょう。

昔のようにしつこい勧誘はしない店が多いですが、提案という形での話はあると思っておいたほうが良いです。全く勧誘しないとホームページで表記している店もありますが。

「勧誘」というのは程度の問題で、よくも悪くもとられます。できれば気持ちよく通いたいと思うのがふつうの心理。なので強引な勧誘がなかったかだけは口コミサイトなどでチェックしておきたいものです。

 - 毛穴ケア