美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

頬の毛穴が開きっぱなし@角質ケアと美容液で閉じる方法

      2015/09/09

頬の毛穴がいつも開きっぱなしの人はいませんか?これってエイジングのサインです。今回は「たるみ毛穴」ができる原因と対策がテーマです。

特に働いている女性、仕事や人間関係のストレスを多く抱えている30代~40代の女性に読んでいただきたい記事です。

たるみ毛穴の原因

縦に涙のような形で目立つのが「たるみ毛穴」の特長。もともと毛穴の大きさは遺伝の要素が強く個別に決まったサイズです。

年齢的な影響で大きさじたいに変化はありません。

ではなぜ30代になるとたるみ毛穴が目立ち始めるかといえば、肌の弾力が落ちているのです。10代20代のころは、肌がふっくらとしている分だけ毛穴が隠れています。

それがコラーゲンの劣化して肌弾力が落ち多分だけ、毛穴も見えるようになってきます。これは肌の弾力低下の初期段階で、まだ毛穴にだけ影響がでている状態。

これをエイジングのサインと考えて、早期対策を始めることで老化の進行を遅らせることができます。

頬の毛穴が開きっぱなしならエイジングケア

たるみ毛穴は、汚れの詰まり黒ずみケアと違い肌のリフトアップが必要です。

しかし、年齢を重ねることで肌のターンオーバー(生まれ変わる)が遅くなり、角質層が肥厚することを考えるとツーステップの毛穴ケアがおすすめです。

つまり、角質ケア(毛穴をきれいな状態にする)することで美容液の浸透を高めるのです。さらに角質が重くなることで、肌が垂れている可能性もありますので有効な手段といえます。

ステップ1 角質ケア(美容液の浸透&肌のダイエット)

角質ケアといえば酵素洗顔やスクラブが思いつくかもしれません。肌にあったものでないと、逆に刺激を与えてしまい肌にダメージを残してしまいます。

おすすめなのは「ダブル洗顔不要のクレンジング」や「ふき取り化粧水」です。

ステップ2 毛穴専用の美容液で肌にハリを与える

毛穴を目立たなくすることに特化したエイジングケア化粧品を使いましょう。おすすめはポーラーの「RED B.A スムージングセラム」です。

(ファッション雑誌の『マキア』のたるみ毛穴特集で紹介されていました)

この美容液の特長は「日中から毛穴ケアして肌をふっくらさせること」です。

夜だけの毛穴ケアとか、週に1度のスペシャルケアではありません。日中も含めて毛穴ケアできる美容液なんです^^

 

ストレスが肌に与える影響に着目して開発されています!

最近の研究で、ストレスと女性の肌との因果関係があることは証明されています。働く女性に、敏感肌用の化粧品が売れているのもその流れ。

肌の弾力はコラーゲンの状態で決まるわけですが、劣化する理由は加齢の影響だけではありません。肌のバリア機能が落ちたり、紫外線の影響も大きいです。

この美容液は紫外線カット効果も高く、つけるだけで化粧ノリがよくなります!毛穴の開きが気になる女性にピッタリです。

ストレスや睡眠不足などの影響に加えてエイジングが重なると、肌の負担が大きくなります。日頃のスキンケアで対策しておきましょう!

POLA通販限定RED B.A スムージングセラムの公式サイト

 

 

 

 

 

 - 毛穴ケア