美人ハック

キレイになりたい女性の応援サイト

*

【40代】化粧品代の平均はいかほど@購買傾向に差があった!

      2015/04/12

40代の女性が1カ月にかけるコスメ代金の資料が【美ST10月号】にありました。
40代を【Around40歳】【Around45歳】【Around49歳】の3つにわけ、それぞれ50人ずつにアンケートをとったそうです。

結果は以下の通りです
【Around40歳】・・・26,778円
【Around45歳】・・・27,365円
【Around49歳】・・・36,742円

40代でも購買パターンに差があります

最近では「40代のためのコスメ」というように世代にフォーカスしたコスメを目にするようになっていますが、同じ世代間でも細分化してみると購買傾向に差が出てきます。

【Around40歳】・・・ひとつひとつのコスメにかける金額は45歳、49歳と比較して低いのですが、いろいろ購入していくうちにそれなりの費用になるというパターン

【Around45歳】・・・カラーリングや美顔美の購入などが平均的に見ると増えだしています

【Around49歳】・・・高級コスメやオーガニックに関心が多いようです。安いコスメを買うよりもブランド買いがあたり前の傾向アリ

 

同じ40代でも年齢差が出る肌の悩みは・・・

40代とひとくくりにしても【肌の悩み】も全然違うということです。エイジングケアで気になるのは「シワ」「シミ」「たるみ」ではないでしょうか?

【美ST】のアンケート結果で各年齢層で差がついたのは「たるみ」でした。これだけが【Around49歳】がずば抜けて大きい数字を出しています。

 

レーザーや注射などの美容医療の経験アリorナシというアンケート結果は年齢が下がるほど多くなるという傾向があります。今でこそ、美容医療は一般化してきたものの、抵抗のある世代もあるわけでそれが【Around49歳】であることが分かりました。

 

メーカー名で購入する時代の終焉と今後の展望

これまでは【高級であるからなんとなく安心】とか【ブランドが有名であるからなんとなく安心】という考え方が購買に大きな動機づけをしていたと思います。しかし今後は消費者のチェックがより厳しくなるでしょう。

管理体制がずさんなメーカーには厳しい世の中になると思いますが、肌に直接使用するものがコスメです。

どういう管理体制で、どのような成分を使用しているのかを厳しく確認していく姿勢が我々にも必要で、そこから生まれるメーカーの競争原理がうまく回ることで双方にとってより良い世界になっていくことを希望します!

 

 

 

 - コスメ